2019年5月11日(土)、12日(日) 、会場を幕張メッセとして、WFATT2019 第10回ワールドコングレス東京を開催いたしましました。

参加者543名、協賛企業40社を超える皆様に方にご参加いただきました。

 

JATO hosted the WFATT 2019 World Congress X - Tokyo on May 11th and 12th 2019.

543 people and 40 sponsors participated in the congress.

 

 

 

 

メインテーマ (Main Theme) : Exercise For Total Health

主催 (Host organization) :JATO

後援 (Sponsoring Organization):公益財団法人 日本スポーツ協会 (Japan Sports Organization) 

 

 

公式ウェッブサイト

 https://wfatt2019tokyo.wixsite.com/mysite

英語版

https://wfatt2019tokyo.wixsite.com/wfatt2019english

 

 

 


謝辞

 

平素より弊機構の活動のご理解とご協力を賜り、御礼申し上げます。

 

 世界アスレティックトレーニング&セラピー連盟(WFATT)は、2001年にアスレティックトレーニング・セラピーとアスレティックトレーナー・セラピストの世界的な普及をミッションとして組織され、現在10か国22団体が加盟し、2年に一度、総会(Congress)を世界各地で開催してきています。記念すべき10回目となる2019年の総会は、2007年に続いて日本での開催となりました。2018年5月にWFATT2019第10回ワールドコングレス東京のホストとなることが決定して以来、JATOは約25名からなる実行委員会を組織し、会の成功のために尽力してまいりました。本コングレスには、日本国内、アジアはもとよりヨーロッパ、北米からの参加者を含めた参加者543名、協賛企業40社を超える皆様に方にご参加いただき、全ての事業が無事、成功裡に終了したことをご報告できることに、実行委員一同、安堵いたしております。

 

 WFATT2019第10回ワールドコングレス東京では、近年大きな関心を集めるエクササイズ・動作に焦点を当て、メインテーマを 【Exercise for Total Health】 としました。エクササイズと運動による介入は、予防介入としても、またリハビリテーションとしてもアスレティックトレーナー・セラピスト欠くべからざるコンピテンシーであることは間違いなく、世界各国からこの分野を牽引するリーダーを招聘し、最新の取り組み、知見を共有していただく貴重な機会となりました。本コングレスを通じて、エクササイズと運動による介入を通じた我々の職業の持つポテンシャルを再認識し、その可能性に勇気付けられた参加者も多くいたものと思います。本コングレスで共有された知見、取り組みが世界へと拡がり、さらに我々の職業を広める契機となることをJATOは期待しています。

 

JATOは、今後も、国内外の機関・団体と連携を図りながら、日本のアスレティックトレーニング・アスレティックトレーナーの職域の確率に向けた活動を企画していきたいと考えております。最後になりますが、本コングレスの開催にあたっては日本スポーツ協会様には格段のご高配を賜り、会を代表して心より御礼申し上げます。またご協賛頂いた企業・団体の皆様、そして世界各国よりご参加いただいに参加者の皆様に感謝申し上げます。

 

令和元年10月13日

一般社団法人ジャパン・アスレティックトレーナーズ機構

会長 上松 大輔

 

 


WFATT World Congress X in Tokyo ダイジェストビデオ

2019年5月、世界各国から550名のアスレティックトレーナー、スポーツ、健康に関わる仲間が”Exercise for Total Health”というテーマのもと集結し、アスレティックトレーニングの未来へのメッセージを共有した2日間のダイジェストビデオ! 講師の特別インタビューも収録。

 

 

Highlight 映像 英語インタビュー日本語訳

Glen Bergeron PhD CAT© WFATT President

WFATTの主目的は、アスレティックトレーニング&セラピー職を世界中に広げることにあります。そして、ここまで大きな秘密であった我々の存在と役割を世界に知らせることはとても重要なことです。我々は筋骨格系の専門家であり、予防と、傷害後の最良なケア、そして活動への完全復帰のための包括的なリハビリテーションに焦点を当てています。

 

Lee Burton PhD, ATC

エクササイズは重要なことの一つであり、我々が健康でいるために行う3つは、よい食事、禁煙、そしてエクササイズをすることです。全ての人がエクササイズはしたほうがいいと知ってはいるが、エクササイズというより実際は活動量を増やすということが重要ですが、ほとんどの人はどのようにエクササイズをするか知らないので、正しく実践されていることを我々が確認する必要があります。我々は評価、治療する技術だけでなく、正確なエクササイズ処方をする技術と知識を持っているのです。

 

Tory Lindley MA, ATC, NATA President

Exercise for Total Health」という今回のテーマは、アスレティックトレーナーがヘルスケアエリアの中でも予防というユニークな分野に関わっていることを世間に伝えることができる素晴らしい機会だと思います。

 

山田知生 MA, ATC

アスレティックトレーナーは社会、アスリート、そして人々のあらゆる点に関わっていくべきなのです。知識を共有し、人々が必要とすることを教えることができます。我々はそこに関与して行くべきなのです。広い視座を持ち、それをすべての人、国のために賢く使う。我々は国のリーダーとなる資質を持っているのです。

 

Siobhan O’Connor PhD, ARTC, WFATT Vice President

 

アスレティックトレーニング&セラピーは、今とても刺激的な時期を迎えています。世界的にみて、歴史的に今までアスレティックトレーナーが存在していなかった国々に、続々とATの組織ができてきています。これからが楽しみです。アスレティックトレーニングはグローバルに見ても非常に刺激的かつ新しい分野でもあります。


WFATT2019第10回ワールドコングレス東京報告書

ダウンロード
WFATT2019第10回ワールドコングレス東京報告書.pdf
PDFファイル 13.3 MB
ダウンロード
WFATT 2019 World Congress X report.pdf
PDFファイル 12.4 MB