JATOアスレティックトレーニングセミナー2018

201892日(日)にJATOアスレティックトレーニングセミナー2018を開催いたします!

 

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

【日 時】 201892日(日)1300分~1800分(受付:1230分~)

【場 所】 東京オペラシティタワー28階 CLIMB Factoryセミナールーム

             (住所:〒163-1436 東京都新宿区西新宿3-20-2

【特別協賛】 株式会社 エムティーアイ CLIMB FactoryスポーツITカンパニー

CEU BOC : カテゴリーA 4.0CEUsNSCA : 申請中、JATI : 申請中

【定員】 セミナー:50名 懇親会:20名

【対象】 アスレティックトレーナー、ストレングスコーチ、パーソナルトレーナー、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師など     ※上記を目指している学生もご参加頂けます。

【参加費】 

JATO正会員:8,000

■非会員ATC:13,000

■一般:10,000

■学生(JATO学生会員を含む):6,000

■懇親会:4,500円 

※懇親会のみの参加も可能です。

 

キャンセルに伴うご返金は、以下の通りとさせていただきます。

2週間前(~8月18日)までのキャンセル⇒全額返金

2週間前以降、1週間前(819日〜825日)までのキャンセル

 ⇒参加料の50%を返金

1週間前以降(826~)のキャンセル⇒返金なし

 ※振込手数料はご負担頂くことになります。

【申し込み方法】

下記、参加フォームに入力後、参加費をJATO指定口座へお振込みお願いします。

口座への振り込みを持って、お申し込み手続きの完了とさせていただきます。

振込金額には、上記の参加費の中から該当する金額を下記の口座までお振込みください。

振込手数料のご負担をお願い致します。

 

申込みフォーム: https://goo.gl/forms/jBFVI1lCMOhCg4m12

 

【申込み・入金期日】

お申込み・ご入金 締め切り:2018826日(日)

 

【振込先】

三菱東京UFJ銀行 調布支店(店番590) 普通預金 0328561
口座名義人:JATOシンポジウム 会計 辻 直幸(ジエイエイテイーオー シンポジウム ツジ ナオユキ)


1. お振込みの確認メールは813日と827日に一斉送信でお送り致します。
(
あくまでも目安とさせて頂いております。ご理解の程、宜しくお願いします。)
2 .お振込み記録を必ず保管し、当日お持ちください。(確認させて頂く場合もございます)

  

【お問い合わせ】

ジャパン・アスレティックトレーナーズ機構事務局

 

symposium@jato-trainer.org

【タイムスケジュール】

12:3013:00

受付

13:0015:00

セミナー①

近藤 拓人 氏

「運動と感覚の統合:基礎」

15:0015:15

スポンサータイム1

15:1515:30

休憩

15:3017:30

セミナー②

谷川 聡 氏 

「ランニングパターンの診断と各種トレーニングへの応用」

17:3017:45

スポンサータイム2

17:4518:00

事務局案内

18:3020:30

懇親会(定員20名、参加費が別途かかります。お申し込みの際に懇親会への参加の有無をお答えください。)

【注意事項】

■どちらかの講演のみのお申込みは行っておりません。

 

【持ち物】

① 実技がありますので、動きやすい服装と室内用トレーニングシューズをご持参ください。
② 床に寝転ぶ可能性もあります。ヨガマットや大き目のタオルをご持参ください。
③ 飲み物等

 

【当日の注意事項】

① セミナー当日には写真/映像の撮影を行います。写真はJATO News Letterやホームページに掲載される可能性があります。撮影を希望されない方はご連絡ください。
② 参加者による写真/映像の撮影、録音はご遠慮ください。

 

【会場へのアクセス】

東京オペラシティタワー28CLIMB Factoryセミナールーム

(住所:163-1436東京都新宿区西新宿3-20-2

 

【講師・タイトル・抄録】

セミナー①:運動と感覚の統合:基礎

”Integration of Movement system and Sensory System”

 

近藤 拓人 氏, ATC, NSCA-CSCS, PRI-PRT

所属:WOW'D宮崎

 

 

 

学歴・職歴:

2011年  ミネソタ州立大学アスレティックトレーニング学部 卒業

2011年  WOW'D宮崎 テクニカルディレクター 

 

略歴:宮崎県生まれ。米国ミネソタ州立大学卒業。帰国後はプロチームのアスレティックトレーナーを経てWOW'Dテクニカルディレクターに就任する傍ら、医科学分野の研究をおこなう。各地で感覚運動分野の教育を受け、アスリートのトレーニング、痛みを抱える患者のリハビリを担当する。また運動療法に関するセミナーを全国各地で開催している。所有資格はNATA-ATC, NSCA-CSCS, Postural Restoration Institute-PRTDynamic Neuromuscular Stabilization-DNSETなど。

 

講義概要:

・ 感覚運動学を運動療法に活用する

・ 姿勢と運動の生成

・ 体性感覚/視覚/前庭覚

・ 脳の可塑性:なぜ治療には運動介入が必須なのか

・ 意識的運動と無意識的運動

セミナー:「ランニングパターンの診断と各種トレーニングへの応用」

 

谷川 聡 氏, Ph.D., CSCS

所属:筑波大学

 

 

 

職歴:

1999年  ミズノ株式会社

2005年  筑波大学

 

略歴:

1972年生東京都町田市出身

1991年 都立八王子東高校卒業

1996年 中央大学経済学部卒業

1999年 筑波大学体育研究科修了 ミズノ株式会社入社

2005年 筑波大学大学院人間総合科学研究科講師

1999年、2004年 110mハードル日本記録樹立

2010年博士号取得(体育科学)

現場に活きる研究を進めながら、コーチング・トレーニングをおこなっている。

 

講義概要:下肢の障害による神経受容器の機能低下によって筋の反応時間の遅れが指摘されている。また、下肢障害を持つ競技者は特有なランニング動作もしくは歩容を呈することが指摘されており、これが慢性的な筋の出力調整およびコーディネーションに与える影響も考えられる。これらのエラー同様に、繰り返されるランニング動作は、そのパフォーマンスに影響を与えている。同様のことが健常のアスリートにも観察され、環境に応じたランニングパターンの変化を鍵に、様々なトレーニングを改善する手段・方法を考える。エクササイズ方法の選択と各スポーツでのパフォーマンス改善を結びつけながら、トレーニング方法を参加者と共に一緒に考えていく。