NATAとは -About NATA-

 

全米アスレティック トレーナー協会(National Athletic Trainers' Association, NATA)は1950年にミズーリ州カンザスシティーに101名の有志が集まり、プロフェッショナルスタンダードの形成を目的に正式に結成された、公認アスレティックトレーナーの職能団体です。



NATA はプロフェッショナルとしての基準の必要性と適切なプロとしての認知の必要性について認識したので、プロフェッショナリズム、教育、資格公認、研究と実践 の場のスタンダードを決定することにより、米国内の公認アスレティックトレーナーを統一する助けとなりました。NATAはその発足以来、アスレティックト レーニングの職業の認知向上の推進力となってきたのです。そして、NATAは1950年代に初の認定トレーナーを生み出し、1970年代には大学教育プロ グラムを立ち上げました。

NATAとその認定資格である全米アスレティック トレーナー協会公認アスレティック トレーナー (ATC , Athletic Trainer Certified)は徐々にアメリカ社会の中での地を確立していき、1991年にはアメリカ医学会(AMA, American Medical Association)より準医療従事資格として認定されました。

 

現在は、全米に300を超える養成校が存在し、40,000人を超えるアスレティックトレーナーが活動しています。

 

テキサス州にあるNATAの本部は現在40名のフルタイムのスタッフを雇用しており、NATAのミッションの遂行をサポートするために働いています。

 

NATA公式サイト

 http://www.nata.org/


BOC-ATCとは -About BOC-ATC-


以下はNATA BOC(NATA Board of Certification, NATA資格認定委員会)によって2010年に定義されたアスレティック トレーナーの役割・職責です。
1. 傷害・疾病の予防と健康の保護 (Injury/illness prevention and wellness protection)
2. 臨床評価と診断 (Clinical evaluation and diagnosis)
3. 応急処置と救急処置 (Immediate care and emergency care)
4. 治療、リハビリテーション (Treatment and rehabilitation)
5. 組織的、職業的な健康と福利 (Organizational and professional health and well-being)

 

資格認定委員会(BOC)はエントリーレベルのアスレティックトレーナー公認資格と公認アスレティックトレーナーのための再認定基準を提供するために1989年に設立され、米国内で唯一アスレティックトレーナーを公認する認定団体です。

 

BOCこのエントリーレベルの資格公認プログラムの目的は、職業としてのアスレティックトレーニングの世界に入るための基準を設けることであり、公認アスレティックトレーナーとしての身分を維持するために必要な継続教育の基準を設けています。

BOC は定期的に資格試験受験資格の要求基準と継続教育の基準を見直しています。また5年ごとに改定されるBOCのRole Delineation Study(アスレティックトレーナーの役割や範囲の調査研究)の中の試験詳細事項に基づいて資格試験を見直し、改定しています。
 

BOCATC公式サイト

http://www.bocatc.org/