第1回 JATO日本人ATCリレー形式紹介企画

皆さん、お元気ですか?

 

1996613日に、フロリダ州オーランドで行なわれた第47NATA年次総会の会場に程近いピーボディホテルにおいて賛同者48名にてJATO設立総会を開催してから、早20年が過ぎました。現在、日本においてアスレティックトレーナーの存在がクローズアップされ、JATOとしても果たす役割が益々増えてきているのではないかと思っております。

そこで、この度、JATO広報では、毎月15日にJATO会員の活躍をリレー形式紹介企画として、世界各国で活躍しているメンバーをFacebookHomepage (Blog)で紹介することになりました。

 

トップバッターとして、”JATO”の産みの親であり、日本人ATC1号である、鹿倉二郎さんに登場して頂きましたので、是非、お楽しみ下さい!!

 

JATO広報委員 武井敦彦、石塚利光

 

 

---ATCになろうとしたきっかけを教えて下さい---

 

「早稲田大学米式蹴球部(アメリカンフットボール部)の主務をしているときに、ユタ州立大学のアメリカンフットボールチームが来日し、関東学生選抜チームと国立競技場で親善試合が行なわれました。当時関東学生アメリカンフットボール協会(連盟)の学連委員としても活動していた関係でユタ州立大学チームを担当しました。実際には連絡係としての活動でしたが、この時初めて練習時、試合前、試合中のアスレティックトレーナーの活動を目にしました。今では社会人、大学、高校のアメリカンフットボールチームの多くにアスレティックトレーナーがついていますが、当時(1971年)はその存在すら誰も知りませんでした。その翌年度にはハワイ大学のアメリカンフットボールチームが来日し、再度アスレティックトレーナーの活動に接し、大いに興味を持ったのがきっかけです。また、この当時アメリカンフットボールによる死亡事故が数件あり、これもきっかけとなりました。

大学卒業後、アスレティッククラブ(現在のフィットネスクラブとほぼ同じ)で活動するトレーナーについて調べたり、日本体育協会のスポーツトレーナー資格(その後コーチ資格に移行)について調べたりしましたが、ユタ州立大学のアスレティックトレーナーとは活動内容が異なることから、留学することを決意しました。」

 

---学生時代の一番の思い出は何でしょうか?---

 

「早稲田大学米式蹴球部に所属していたため、非公式ながらローズボウルサイドラインに立てたことが一番の思い出です。この試合は日本でも放映されました。残念ながらUSCに負けてしまいました。」

 

---現在の仕事内容を教えて下さい---

 

20163月までは順天堂大学スポーツ健康科学部の専任教員としてアスレティックトレーナー教育に携わっていました。現在は同じく順天堂大学にてアスレティックトレーナー関連の専門科目を3つ担当する傍ら、今年4月に新しく出来たアスレティックトレーニングルームで学生トレーナーの指導にあたっています。また、早稲田大学の非常勤講師としてテーピング授業を行なうとともに、東伏見にあるスポーツ医科学クリニック(月曜日)も担当しています。スポーツ現場での活動としては、アメリカンフットボールXリーグ(X1)所属チームのアスレティックトレーナーを務めています。」

 

---現在の1日の流れを教えて下さい---

 

「月曜日は早稲田大学にて午後に2コマ授業を行ない、その後医科学クリニックにて活動しています。火曜日から金曜日までは順天堂大学で授業とトレーニングルームでの活動を行なっています(実質的なトレーニングルームでの活動は今月から)。アメリカンフットボールチームでの活動は主に試合時です。」

 

---鹿倉さんにとってJATOとはどのような存在でしょうか?---

 

ATCの存在を世の中にアピールするために欠かすことのできない組織だと思っています。また、仲間(日本人ATC)と会える場だと思っています。」

 

---JATOに加入するメリットを教えて下さい---

 

「個人的にはJATOから何かメリットを得ようとしてJATOを設立し、加入した訳ではないですが、結果としてシンポジウムに参加しCEUを得られることです。また、シンポジウムなどで他の日本人ATCから様々な情報を得られることです。」

 

---これからATCを目指している学生にメッセージをお願いします---

 

「とにかくアメリカで学べることは何でも貪欲に学んでくることが大切です。また、日本人らしい気遣いを持って丁寧な仕事をするようにして下さい。」

 

鹿倉さん、お忙しい中丁寧にお答え頂きありがとうございました!! 改めて鹿倉さんのご尽力のお陰で、日本におけるアスレティックトレーナーの発展があり、今こうしてJATOが活動出来ていると再認識することが出来ました。

 

来月号のゲストは、鹿倉さんから“とびっきり元気の良い方”を紹介して頂いておりますので、楽しみにしていて下さい!!

続きを読む

第3回 JATO理事会 The 3rd JATO Board of Director's Meeting

第3回 JATO理事会 The 3rd  JATO Board of Director's Meeting

 

本日、第3回JATO理事会が行われました。今後JATOがアスレチックトレーニングのグローバル化などに寄与する事などについて真剣に話し合いました!!

The JATO Board of Directors' meeting was held today, and we had a great discussion regarding the contribution of athletic training globalization and many other topics!!

 

 

NATA  liaison Rick Griffin氏からのメッセージ

2016/10/18 NATA  liaison Rick Griffin氏からのメッセージ

 

JATOを担当されているNATA  liaisonのSeattle Mariners, Head Athletic Trainer Rick Griffin氏よりメッセージをいただきました。

NATAの公式アフィリエイトとなって以来、NATA内には、JATO担当liaisonが設置されています。

昨年は来日されたのですが、今年は来日が叶わなかったことから、このようなメッセージをいただきました。

 

Hello JATO members, this is Rick Griffin , Head Athletic Trainer of the Seattle Mariners and the NATA  liaison to JATO.


I would like to thank your board and especially your  President, Hideyuki Izumi,
for your continued support of the NATA and for the amazing growth in the number of Japanese Certified  Athletic Trainers that are now members of the NATA . Your group now represents the third largest number of certified athletic trainers by country behind the United States and Canada.


This is a wonderful accomplishment because when I first started coming to Japan in 1994 there were only 7 certified athletic athletic trainers there are now more than 300. Working with your president the past three years I have seen his dedication and passion for the athletic training profession and he has helped fuel this tremendous growth. The board should also be applauded for there hard work
Since  the Japanese Baseball Athletic Trainers Society and the Kinesio taping company teamed up with the Professional Athletic Training Society over 100 internships  over the past 15 years have taken place during spring training  in Arizona and over half of these have gone on to become certified . Programs like this and others will continue to make JATO stronger.

I will not be able to come to Japan this year but hope to return in 2017
I will continue to advocate for your members and look forward to working with your board and members moving forward .
All my best
Rick Griffin

 

2016 JATO EBPセミナー

2016 JATO EBP seminar No2 was held in Tokyo.

 

More than 50 athletic trainers and students participated. And it was a very successful seminar.

 

Yuri Hosokawa from Korey Stringer Institute is presented on “Evidence Based Medicine in the Realm of Heat Stroke and Sudden Death Lecture and Lab".

 

 

University of Connecticut/Korey Stringer Instituteから細川由梨(MAT, ATC)さんをお招きして、「エビデンスに基づく医療:熱中症およびスポーツ関連突然死」についてセミナーを開催しました。

 

続きを読む

JATO Reception & Student Seminar @ NATA Symposium 2016

JATO Reception and Student seminar were held at the NATA clinical symposium 2016 at Hilton Baltimore Hotel.


The NATA President Scott Sailor and the WFATT President Larry Leverenz were among others who came and supported the JATO.

We are very appreciative of their support as always.


JATO Reception & Student Seminarが今年もNATA Symposiumで開催されました。
会場には、今年もNATA現会長のScott Sailor氏、WFATT現会長のLarry Leverenz氏なども来て頂き、盛大に開催されました。


またStudent Seminarでは、麻生敬氏(専修大学アメリカンフットボール部)、磯 有理子 氏(オレゴン州立大学 フットボール ヘッドアスレチックトレーナー)からそれぞれ、「日本で起業(会社設立)しATCとして活動する上での留意点」と、「外国人としてのアメリカ就職活動 計 画 と 準備 vs. 現実」と題した講話を頂きました。

続きを読む

【メディア掲載】

 

2月に開催しましたJATO アスレティックトレーニングシンポジウム・JATO EBP セミナーのレポートをコーチングクリニック誌に掲載していただきました。

 

http://www.sportsclick.jp/products/detail.php?product_id=7830

0 コメント

2016-17  JATO第1回理事会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月24日12時~17時、奥沢事務局にて、2016-17年、第1回の理事会が開催されました。

 

 

議題は、6月にボルティモアで開催されるNATAコンベンションに併せて開催されるJATO Open Room/Student Seminar、JATOスカラシップ受賞者の決定、20周年記念事業、現在企画中の他トレーナー団体とコラボセミナーなどについてです。

 

会員の皆様は、近日中に会員限定ページにアップロートされる議事録をご覧になり、ご確認ください。

 

 第17回 JATO アスレティック トレーニング シンポジウム 2016・2016 JATO EBPセミナー No1

2016年、2月27日と28日の2日間に渡って、 第17回 JATO アスレティック トレーニング シンポジウム2016と2016 JATO EBPセミナー No1を開催いたしました。

両日とも、定員を超える多くの方に参加いただき、さらに18社の協賛企業からの御支援をいただき、無事に開催することができました。

下記にJATO会長 泉秀幸、シンポジウム委員長の木村 通宏、及び参加された会員の皆様からコメントをいただいていますので、掲載致します。

 

 

The 17th JATO Athletic Training Symposium was held on February 27th and 28th at Waseda University, Tokyo, Japan. We've had the full attendance at the meeting on both days and the meeting was supported by many corporate sponsorships. In addition to the regular two-day seminars, an evidence based practice CEU course was also hosted for the certified athletic trainers. The meeting was a great success and was well-received by the participants.

Letters from JATO president, Dr. Hideyuki  Izumi, ATC and the symposium committee chair, Michihiro Kimura, ATC, as well as the comments from the meeting participants are listed below.  

 

続きを読む 0 コメント

NATA Joint Committee Meeting/WFATT Strategic Meeting

 

 

123日・24日とテキサス州ダラスで開催されたNATAJoint Committee Meetingと一緒に開催されたWFATT(World Federation of Athletic Training and Therapy)の戦略会議(Strategic Meeting)に、上松理事がJATO代表として参加してきました。この会議には、日体協の代表として、JATOの会員でもある杉山ちなみさんも参加されています。

 

 

 

続きを読む 1 コメント

WFATT関係者との会合

Dr. Larry Laverenz (WFATT President, Purdue University)、柴田大輔さん(ATC, Univ. of New Mexico Assistant Professor)、Denise Fandel (BOC Executive Director, University of New Mexico)、Susan McGowen (BOC President)第12回順天堂大学スポーツ健康科学部国際シンポジウムに来日されたの機にJATO泉会長、鹿倉シニア アドバイザーも交えて日本体育協会を訪問されました。

会合では、MRA(Mutual Recognition Agreement)などについて意見交換がなされました。

 

続きを読む