JATO スポーツセーフティセミナー2018 申し込み開始のお知らせ

2018217日(土)18(日)に立命館大学大阪いばらきキャンパスにて行われるJATOシンポジウム2018内のセッションとして、各日にJATOスポーツセーフティセミナー2018を開催致します。本日12月14日より申し込みを開始いたします。

 

1. 2018217日 14001530(受付1330*定員80名

講師:佐保 豊氏 ATC, CSCS

テーマ:「スポーツセーフティーコンセプト〜日本のスポーツ現場における安全管理体制の構築〜」

JATOシンポジウムのオープンセミナーとなっているため、シンポジウムの参加者も聴講できます。

 

対象:チーム運営関係者、マネジメント担当者、ゼネラルマネージャー、スポーツ指導者/部活動顧問、アスリートの保護者、トレーナー・教育職を希望する学生、各種トレーナー/インストラクター職、医療従事者 など

 

2. 2018218日 11001230(受付1030*定員100名

講師:小出 敦也氏 ATC, PES

テーマ:「理想のスクールアスレティックトレーナーの姿とは~早稲田実業の実際とケーススタディ~」

シンポジウム参加者を除く一般参加者のみ

 

対象:スポーツ指導者、部活動顧問、アスリートの保護者、トレーナー・教育職を志望する学生、各種トレーナー/インストラクター職、医療従事者 など

 

両セミナー共通事項

申し込み開始:20171214日(木)

事前申し込み締め切り:2018215日(木)

 

詳細は公式サイトをご参照ください。

JATOスポーツセーフティーセミナー2018 公式サイト

URL: https://www.jato-trainer.org/sports-safety-seminar2018/

 

————————————————————————————————————-

 

競技、レベル、年代、性別を問わず、スポーツは多くの人が関わって運営されています。

 

アスレティックトレーナーの資格を持ってプロとして活動をされている方だけでなく、あらゆる立場からスポーツを支える全ての方々に、「スポーツの安全」について知っておいていただきたいことがあります。

 

スポーツ現場の安全について考慮したいが、どのように手をつけていいのかわからない。

アスレティックトレーナーがチームや学校にいれば、どんなことをしてくれるの?

 

このような疑問にお答えすべく、まだまだスポーツ現場の安全管理体制が十分に整っているとは言えない日本の現状において、アスレティックトレーニングのプロの団体として私たちが提供できるものを、できるだけ多くの方と共有したい。

そんな思いから、本セミナーを企画致しました。

 

「できるだけ多くの方に、気軽に参加していただきたい」

それを実現させるために、事前申し込みで参加費を無料とさせていただきました。

 

あなたの周りに興味がありそうな方がおられましたら、ぜひこの素晴らしい機会をご活用下さい。

当日、皆様にお会いできることを心よりお待ちしております。

JATOシンポジウム 本日申し込み開始!!

師走、、、時間は走っていくといいますが、本当にあっという間に寒さがやってきました。皆さま2017年を総括して、2018年の更なる飛躍に向けていかがお過ごしですか?


先日ご連絡しました2018年のJATOシンポジウムのお申し込みの準備が整いました。お申し込み開始は本日2017年12月7日(木)になります。

 

参加を考えている方は、お早目のお申し込みが断然お得です!今回のシンポジウムでは2日間受講される方にとってもお得な早期割引をご用意いたしました!JATOの会員だけでなく、すべての2日間受講者の方が対象です。学生さんはさらにとてもお得になっております。ぜひ素晴らしい経歴と経験の講師の皆さんのお話を2日間楽しんでください。

 

同じ週末に京都マラソンが開催されるため、宿泊施設などの確保をお早めにしていただくことをお勧めしています。

 

添付写真は、早期割引と通常受講料のリストになります。

 

シンポジウムサイト
https://www.jato-trainer.org/symposium2018/

 

JATOオフィシャルTwitterでは頻繁に情報を公開していますので、ぜひフォローしてください! Twitterアカウント:@JATO_ATC
各講師のプロフィール、講義内容、シンポジウム情報などをこれから随時アップしていきます。

シンポジウム概要(講師一覧とテーマ)とホームページサイトについて

2018217日(土)、18日(日)に大阪茨木市の立命館大学大阪いばらきキャンパスでJATOのシンポジウムが2日間にわたって開催されます。

 

2017年に創立20周年を迎え、このシンポジウムは日本におけるさらなるスポーツ医学の発展、スポーツそして健康産業に携わる皆様とともに、最新のスポーツ・健康科学について学ぶ場となるように準備をしてきました。

 

12月初旬に申し込みサイトがオープンしますが、それに先立ち講師の皆様のリストとテーマをご紹介します。受講講座は実技と講義をご用意しており、選択制となっております。

 

217日(土)940分~1730分、懇親会1915分~2040

Dr. Phillip GribblePredicting Lateral Sprain:A Path to Prevention」(英語講義)

Dr. Phillip GribbleAnkle Sprain and Chronic Ankle Stability-A Significant public and sports medicine concern in physical active populations-」(英語講義)

細川由梨 「熱中症研究の最前線」(講義)

細川由梨 「アメリカから学ぶスポーツセーフティー」(講義)

佐藤晃一 「反射トレーニングのススメ:近位と遠位スタビリティの構築」(講義・実技)

森憲一 「パフォーマンスに直結する解剖・生理・運動学の知識と技術」(実技)

佐保豊 「スポーツセーフティーコンセプト」(一般オープンセミナーも兼ねています)(講義)

 

218日(日)9時~1730

里大輔 「スプリントをデザインする」(講義・実技)

澤野博「動作局面に応じたトレーニング構造」(実技)

澤野博「疲労とトレーニング戦略」(講義)

細川由梨 「熱中症研究の最前線」(講義)

松本秀男 「スポーツ医学 2020 そしてその先に向けて」(講義)

阿部慶太郎 「女子セブンス日本代表での取り組み」(講義)

Dr. Phillipe Gribble 「Ankle Sprain and Chronic Ankle Stability-A Significant public and sports medicine concern in physical active populations-」(英語講義)

 

一般オープンスポーツセーフティーセミナー

小出敦也 「理想のスクールアスレティックトレーナーの姿とは〜早稲田実業の実際とケーススタディ〜」(講義)

 

注:諸事情により、最初のタイムテーブルから若干の変更がございました。

 

https://www.jato-trainer.org/セミナー-seminar/2017-18シンポジウム-1/

 

JATOオフィシャルTwitterでは頻繁に情報を公開していますので、ぜひフォローしてください! Twitterアカウント:@JATO_ATC

各講師のプロフィール、講義内容などをこれから随時アップしていきます。

 

 

次回は早期割引と受講料についてお知らせします!

シンポジウムにおけるポスター発表について

平素より大変お世話になっております。
この度、2018年JATOシンポジウムにおいて、ポスター発表を行うことになりました。これを行う目的は、JATOシンポジウムに参加する方々の間でも、現場知や科学知を共有する場をもうけ、知識やアイディアを交換する場をつくることです。

私達が臨床現場やスポーツ現場で実践活動を行う上での根拠や、新たなアイディアの種は、著名な講師や研究者の講演などからだけでなく、様々な人たちの知識や経験からも得ることができます。それまで無意味だと思っていたことも、新たな考えや視野を持つことにより、全く違うものに見え、とても有意義なものになるということも、私達は頻繁に経験します。様々な人と、知識や経験を交換する機会を持つことは、私達が新たな視野や考え方を持つための、近道となります。

そのようなことから、このポスター発表は、純粋な科学的研究発表の場としてだけでなく、実践研究や症例/事例報告など、全てのジャンルの研究発表や報告を行う場であり、参加者の皆さま全員が、インタラクティブに知識やアイディアの交換を行う場としていただけたらと考えております。以上の趣旨により、JATOシンポジウムでのポスター発表では、過去に学会などで発表した内容でも、発表は可能ということになりました。
 
そして、研究・実践の共有の場を、日本国内唯一のアスレティックトレーナーの職能団体であるJATOのシンポジウムで行うことは意義深いものと考えます。
詳細は添付ファイルの「JATO演題登録要項」をご確認ください
ご確認の上、申込用紙をJATO事務局(info@jato-trainer.org)までお送りください。
沢山の発表申込をお待ちしております。
JATO教育・研究委員会
JATOシンポジウム委員会
JATO事務局
続きを読む

第6回 JATO日本人ATCリレー形式紹介企画

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。今年も残すところあと1ヶ月半となり、日ごとに寒さを感じる季節になりました。選手やご自身の体調管理もより一層配る時期ですね。

さて、毎月15日にJATO会員の活躍をリレー形式紹介企画として、世界各国で活躍しているメンバーをFacebookHomepage (Blog)で紹介しています。
先月は、経験豊富な佐藤晃一さんならではのお話を聞かせて頂きましたが、今月はバイタリティ溢れる素敵な女性ATCであり、ラジオのパーソナリティーもされていらっしゃる市毛貴子さんから心が熱くなる素敵なお話をお伺いすることが出来ました。是非皆さんご一読ください!!

JATO広報委員

---アスレティックトレーナー(ATC)になろうとしたきっかけを教えて下さい---

「大学進学の準備をしていた頃、幼少時代からプロ野球選手を目指して頑張っていた弟が肩を壊しました。リトルリーグ、シニアリーグ、そして強肩を買われて茨城から横浜の野球の強豪校に入学しましたが、肩が完治せずに思い通りのプレーが出来ず3年の夏にチームが甲子園出場した時にはベンチにすら入れない状態でした。そんな苦しんでいる弟の姿や、完治させる為に全力を尽くしている両親をみていて私に何か出来る事はないかと思った事が第一のきっかけです。実際には弟を助ける事は出来ませんでしたが、『弟のように間違ったトレーニング方法で怪我をしてしまいスポーツを楽しめなくなってしまうyoung athletes(若手の選手)の力になりたい!』と強く思いました。」

続きを読む

2018 JATOシンポジウム 最新情報

気がつけばもう11月。今年も残すところあと2ヶ月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、来年2月17日18日に大阪の立命館大学OICキャンパスにて2018シンポジウムが開催されますが、そこで講義をされる講師が続々と決定しています。今回はその中から2名をご紹介したいと思います。

 

・Phillip Gribble氏(University of Kentucky)

・細川由梨氏(Korey Stringer Institute)

 

Phillip A. Gribble 氏

Phillip A. Gribble PhD, ATC, FNATA

 

ケンタッキー大学准教授、アスレティックトレーナー学部ディレクター。主に足関節の傷害予測・予防の研究を国際的に取り組んでいる。Ankle instabilityの分野の第一人者として、彼の研究はNew York Timesをはじめ数多くのメディアに取り上げられており、また国内外のワークショップやシンポジウムで多数の講演を行っている。International Ankle Consortium(AIC)のCo-Directorも努める。

 

細川 由梨 氏

Yuri Hosokawa, PhD, ATC

 

コネチカット大学博士課程在籍中よりKorey Stringer Institute(KSI)の一員としてスポーツ中の突然死の予防や教育、熱中症の予防などスポーツセーフティーの分野で研究・論文発表行う。また、ロードレースにおけるメディカルサポートの提供、国内外多数の学会やシンポジウムでの公演、啓蒙活動も行っている。アスレティックトレーナー/運動生理学者として、スポーツセーフティーの認識と実践レベルの向上、アスレティックトレーニングの教育に従事。NATA国際委員会委員、NPO法人スポーツセーフティージャパンのサイエンスアドバイザーを務める。

 

講義内容については決定次第お知らせいたします。

 

細川氏、Gribble氏以外にも素晴らしい講師陣を揃えております。その他の講師の情報も順次アップしていきますので、お楽しみに!

2018JATOシンポジウム開催日時・会場決定!!

スポーツの秋、皆さまそれぞれの活動でお忙しい日々をお過ごしのことと思います。

 

JATOの活動も21年目を迎え、次の新たなステージに向かう2018JATOシンポジウムの日程が決定いたしました!

 

開催日時:2018217日(土)、18日(日)

開催地区:大阪

開催場所:立命館大学大阪いばらきキャンパス(OIC)

 

茨木駅からキャンパスは目の前!

 

大阪駅から快速で約13

新大阪駅から快速で約8

京都駅から約20分(高槻乗換え)

東京駅から乗り換え1回で所要時間約2時間50

 

今回は2日間みっちりと国内外各方面からスポーツ、医学、健康の分野から大変魅力的な講師陣をお招きし、講義も実技も充実した内容を準備しています。現在委員が全力で交渉・運営のために動いています!

 

新大阪からのアクセスもよく、関西圏外からも非常に参加しやすい場所での開催です。周辺に商業施設も多いので、久しぶりに会う仲間と大阪で本場のたこ焼きを食べましょう!

 

このシンポジウムを通して、ATCとしての役割、社会的認知の拡大、同分野で活動をする多くの方たちとも学びを共にし、これからの日本のスポーツ分野を牽引していく力を皆さんと作り上げていきましょう!

 

これから講師情報なども随時アップしていくので、お楽しみにしていてください。

 2018217日、18日、立命館大学でお会いしましょう!!

 

立命館大学大阪いばらきキャンパスへのアクセス

http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/oic/

 

JATOシンポジウム委員

JATO事務局

第5回JATO日本人ATCリレー形式紹介企画

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。朝晩は涼しい風が吹くようになり、秋の気配を感じるようになってきました。

さて、毎月15日にJATO会員の活躍をリレー形式紹介企画として、世界各国で活躍しているメンバーをFacebookHomepage (Blog)で紹介しています。
先月は、JATOの事務局長として長年JATOの発展に貢献していただきました八田倫子さんから心温まるお話を伺う事が出来ましたが、今月は、日本バスケットボール協会(JBA)のスポーツパフォーマンス部会委員長で、日本のバスケットボール界の底上げを担っている佐藤晃一さんのお話を聞くことが出来ましたので、是非一読下さい!!

 JATO広報委員

 

続きを読む

第4回 JATO日本人ATCリレー形式紹介企画

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。今週末は非常に強い台風が北上してくるとのことです。すでに、九州の方では試合やイベントの延期という話も聞いております。皆様、早め早めの対策し、身をお護りください。

さて、毎月15日にJATO会員の活躍をリレー形式紹介企画として、世界各国で活躍しているメンバーをFacebookHomepage (Blog)で紹介しています。
先月は、前JATO会長の泉さんから心温まるお話を聞かせて頂きましたが、今月は
JATOの事務局長として長年JATOの発展に貢献していただきました八田倫子さんから、貴重なお話をお伺いする事が出来ました。是非皆さんお楽しみ下さい!!

JATO広報委員 武井敦彦、石塚利光

 

続きを読む

賛助会員紹介第3弾~Bカテゴリー~

皆さん、お元気でしょうか?

JATOでは、活動を支援して頂ける賛助会員を3つのカテゴリー(Sカテゴリー、Aカテゴリー、Bカテゴリー)に分けて募集をしております。

そこで、今回は“Bカテゴリー”についての詳細、そして協賛して頂いております9社のご紹介をさせて頂きたいと思います。

********************************************************************************
① JATO賛助会員について

対象:本会の目的、趣旨に賛同し、援助するアスレティックトレーニング関連用品・サービスを扱う企業

********************************************************************************
② 賛助会員B 年会費&特典

年会費 50,000 円

特典:
1. 当機構ウェブサイトリンクページへの社名・ロゴ掲載、リンク
2. JATO より会員向けに御社商品宣伝をメール配信(年 2 回)
3. JATOシンポジウムまたはセミナー参加者配布物への協賛社ロゴの掲載
4. JATOシンポジウムまたはセミナー参加者へ広告等の配布

********************************************************************************
③ 賛助会員申し込み方法

以下URLを参照下さい。

https://www.jato-trainer.org/…/%E8%B3%9B%E5%8A%A9%E4%BC%9A…/

*******************************************************************************************
④  2017年賛助会員B企業紹介(順不同)

1. 株式会社R-body project

事業内容: スポーツ、健康施設の経営及び運営、スポーツ、健康施設の経営、運営及び開発に関するコンサルティング業務 など
URL: http://r-body.com/index.html

2. 株式会社タケコ―

事業内容: 衛生製品の企画販売 (スポーツウェア、スポーツ用具などの除菌・消臭製品、手指足用除菌・消臭ジェル)
URL: http://takeko.co.jp/

3. 株式会社リーチ

事業内容: アスレティックトレーナーに知識や技術だけでなく在り方も含めワークショップやセミナーを提供すると共に健康づくりに関するプログラム開発を行う
URL: http://www.reach4d.jp/index.htm

4. サンテプラス株式会社

事業内容: フィットネス器具の開発&販売、フィットネスエクササイズの開発&研修&販売 など
URL: http://www.santeplus.jp/

5. 酒井医療株式会社

事業内容: パワーリハビリテーション、入浴装置、メディカルリハビリテーション
URL: http://www.sakaimed.co.jp/

6. SwimEx JAPAN (トランズコム株式会社)

事業内容: 翻訳並びに通訳に関する業務、経営コンサルタント業務 など
URL: http://www.swimex.jp/

7. NCN米国大学機構

事業内容: アメリカの大学への進学・留学
URL: http://www.ncn.ac/

8. 一般社団法人日本かしこめし協会

事業内容: かしこく生きる健康ライフスタイル啓蒙活動、ネットワーク作り など
URL: http://kashikomeshi.com/

9. 特定非営利活動法人日本トレーニング指導者協会(JATI)

事業内容: 科学的根拠に基づいた質の高いトレーニング指導ができる人材育成を目的とした資格の発行、管理、またそれらに関連する事業
URL: https://jati.jp/

*******************************************************************************************